江戸時代中期から末期に栄えた問屋

木村家は江戸時代中期から末期に栄えた問屋で、藩の財政困窮のたびに御用金を調達してその危機を救いました。それゆえ、藩主より特別な存在として認められ、藩主自身が幾度となくこの木村邸を訪れたといわれています。(当時、藩主が領民の家を訪れるなどということは異例なことであったといいます) 藩主出入りの玄関・表通りに面した武者窓・上段の間・欄間・茶室は、江戸時代の町家としての様式を至る所に留めており、城下町の歴史を偲ばせてくれます。

住所 岩村町本町329-1
TEL (社)恵那市観光協会岩村支部 TEL:0573-43-3231
営業時間 9:30~16:30(12月~2月は10:00~16:00)
定休日 月曜日・年末年始
車利用での
アクセス方法
中央自動車道「恵那IC」より、国道257号線で約20分。岩村振興事務所駐車場より徒歩5分
バス利用での
アクセス方法
JR中央線「恵那駅」より明知鉄道で「岩村駅」で下車(恵那より約20分)。駅より歩いて20分
主要商品
サービス内容
入場無料
ページの先頭へ