2020年3月 恵那峡大橋を望む
「公園」「遊歩道」などをリニューアル!!

恵那峡の魅力をより感じてもらえるようにリニューアル工事を実施しています。
子供と一緒に楽しめる「さざなみ公園」、ゆったり歩く事ができる「湖畔・森林散策路」。
峡谷美を眺めながら過ごせる「ウッドデッキ」や恵那峡の歴史を紹介するビジターセンターも建設中です。
※恵那峡公園内(ウッドデッキ広場、多目的広場、公園、遊歩道、駐車場等)では、来場者の安全と施設への損傷を避けるために、スケートボードの利用は禁止です。

RENEWAL POINT
-リニューアルポイント-

1湖畔・森林公園散策路

もみじやマルバノキ(恵那錦)が植えられており秋にはきれいに色づく紅葉が楽しめます。フットライトが設置してあり夜はもちろん、朝日を浴びながらの散歩も楽しむことができます。

2ウッドデッキ

木のぬくもりを感じられるウッドデッキが広がります。段差部はベンチとして利用可能です。湖畔の景色を楽しみながら時間を忘れてゆっくりしてみてはいかがですか?

3傘岩・千畳敷岩

それぞれの岩を観察しやすいように樹木を伐採し、散策道を整備しました。国指定天然記念物「傘岩」は他に類を見ない珍しい岩として一見の価値があり、一枚岩の「千畳敷岩」から眼下には恵那峡を望むことが出来ます。

4さざなみ公園

ダム建設に貢献した「桃介」と「貞奴」の記念碑が公園中央に立っています。開けた広場には、道具が親子で自然を感じながら楽しむことができます。

ページの先頭へ