中山道広重美術館が世界に誇る《木曽街道六拾九次之内》を揃いでご覧いただく、年に一度の機会です

広重美術館の本揃物は、まさに今摺られたような美しいものから、摺り違い(色の異なる後摺り)、異版(初版と全く異なる図)といった貴重なものまで幅広く集められています。
摺りの違いから生まれる浮世絵の面白さを感じていただき、美しくも厳しい山々に囲まれた道を行き交う旅人たちの息遣いと、彼らの足取りと共に姿を変える叙情的な風景美をご堪能ください。

開催期間8月27日(木)~10月4日(日)
開館時間午前9時30分~午後5時00分
(入館は午後4時30分まで)
休館日月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)
※9月21日(月・祝)、22日(火・祝)は開館、23日(水)は祝翌日のため休館
場所中山道広重美術館
〒509-7201 恵那市大井町176-1
料金大人820円(660円) ( )内は20名以上の団体料金
※18歳以下、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

〇毎週金曜日は観覧無料、フリーフライデー
〈スポンサー〉㈱銀の森コーポレーション、木曽路物産㈱、㈱サラダコスモ

お問い合わせ

中山道広重美術館TEL:0573-20-0522
ページの先頭へ