荒井、大真菰、大庭に群生するヒトツバタゴ

明智町内にあるヒトツバタゴ自生地は荒井、大真菰、大庭の3カ所である。
荒井には根元の幹周囲0.81m、目通り幹周囲0.54m、樹高9mのものと、根元の幹周囲0.94m、目通り幹周囲0.65m、樹高8mの2本がある。

大真菰のヒトツバタゴは根元の幹周囲0.99m、目通り幹周囲0.76m、樹高9m。

大庭のヒトツバタゴは、根元の幹周囲1.14m、根元から4つの幹に分岐している。樹高7.5mである。

以上3カ所の自生地とも標高約460m、付近には小川や水田がある湿潤なところである。

住所 恵那市明智町新井1650、恵那市明智町大庭1-1
最寄り駅 明知鉄道「明智駅」
車利用での
アクセス方法
中央自動車道「瑞浪IC」から国道19号、主要地方道、国道363号で約50分
備考 (新井、大庭)明知鉄道「明智駅」から徒歩10分
(大真菰)明知鉄道「明智駅」から徒歩50分
見頃
5月中旬
同じエリアの観光スポット
同じエリアのグルメスポット
ページの先頭へ