11本の大きいハナノキが自生している

三郷町野井上平の台地下になる亀ヶ沢の谷下の湿地(幅約8.6m)の谷に沿って、南北に11本の大きいハナノキが自生している。
最大のものは、目通りの幹周りが約2.85m、高さ約25m、地上3.1mのところで枝が3本出ている。
この最大ハナノキより谷の下向(北方向)13.1m、17.5m、20.6m、24.8m、33.5mの位置に目通り幹周り1.6m~2mのハナノキが自生している。

住所 恵那市三郷町野井亀ヶ沢
車利用での
アクセス方法
中央自動車道「恵那IC」から主要地方道(多治見・恵那線)で約20分
見頃
4月中旬~4月下旬
同じエリアの観光スポット
同じエリアのグルメスポット
ページの先頭へ