国の登録有形文化財

もともとは公民館兼地芝居小屋として1951(昭和26)年に建設された木造2階地下1階建ての建物。内部には、両袖花道を備えた舞台があり、客席として平土間、1階・2階桟敷席が設けられています。
2010(平成22)年に旧飯地公民館として国の登録有形文化財に登録されました。

同じエリアの観光スポット
同じエリアのグルメスポット
ページの先頭へ