恵那市明智町に集え。

大河ドラマ「麒麟がくる」の主役、明智光秀公のゆかりの地の一つ、恵那市。恵那市の魅力を楽しんでもらうため、スマートフォンアプリ「明智光秀ゆかりの地 恵那市アプリ」を配信します。スマートフォンやタブレットを利用して、楽しくゆかりの地めぐりができる内容です。

 

配信令和元年12月1日(日曜日)正午から
対応OSiOS、AndroidOS
料金無料(接続料や通信料などは利用者負担です)
主な機能
ARリアル謎解きゲーム 明智光秀と三人の賢者少年期の明智光秀公を主人公とし、実際にアプリ利用者が恵那市明智町内の明智光秀ゆかりの地を巡り、謎を解きながらゴールを目指すリアル謎解きゲームです。
〔参加方法〕
 アプリを自身のスマートフォンかタブレットにインストール
 「明智光秀公産湯の井戸」にある専用看板をアプリ内のカメラでスキャンすると表示されるメッセージに従って謎解きゲームをスタート
〔開催期間〕
 令和元年12月1日から令和3年3月28日
〔クリア特典〕
 アプリのキャラクターと一緒にスマートフォンで写真が撮れるフォトフレーム
 明智光秀オリジナル缶バッジ(先着1,000人)
 ※開催期間中、クリア特典を追加していく予定です
明智光秀ゆかりの地360度ビュー 明智町内の明智光秀ゆかりの地の風景を、自身のスマートフォンやタブレットで360度見ることができます。
 明智光秀公産湯の井戸
 明智光秀公学問所と天神神社
 於牧の方墓所
 柿本人麻呂神社と明智光秀公手植えの楓
 落合砦
 明知城
ゆかりの地に関する最新情報の通知恵那市の明智光秀ゆかりの地で行うイベントなどの最新情報を、アプリ利用者にプッシュ機能で通知します。
アプリダウンロード方法利用しているスマートフォンのOSに応じて、下記サイトからダウンロードする(明智光秀ゆかりの地恵那市で検索)。
Appleの場合 ダウンロードサイト AppStore
Androidの場合 ダウンロードサイト GooglePlay
アプリ運営恵那市大河ドラマ「麒麟がくる」実行委員会 (商工観光部観光交流課大河ドラマ活用推進室)

お問い合わせ

恵那市観光交流課電話 0573-26-2111(内線384、383、382)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-26-2861
応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで
同じエリアの観光スポット
同じエリアのグルメスポット
ページの先頭へ