東濃の軽井沢

巨大な人口湖

恵那市東野と中津川市にまたがる、根の上高原にあるかんがい用の人口湖。1924(大正13)年に完成した保古の湖は、海抜850ⅿ、最大水深16ⅿ、満水面積は14㏊あり、中部地方随一といわれておりました。
かつては湖上に張る厚い氷により、冬季には天然スケートリンクとして楽しまれてきました。現在は暖冬のためスケートができるほどの氷が張らなくなり、東海随一と評されたスケート場は姿を消してしまいます。

楽しめる自然

保古の湖付近一帯は胞衣山県立自然公園に指定され、ルアーフィッシングやワカサギ釣りが楽しめるほか、周辺には遊歩道や運動広場もございます。また、キャンプ場などのアウトドア施設や国民宿舎恵那山荘が整備されており、家族連れなどでにぎわいを見せます。冬には木立や木枠などに水をかけて制作された氷のオブジェが、光と共に幻想的な世界を作ります。

住所 〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川
同じエリアの観光スポット
ページの先頭へ