• サイトマップ
  • 色合い変更
  • 背景白・文字黒
  • 背景青・文字黄色
  • 背景黒・文字黄色

中山道広重美術館企画展「うるわしき女(ひと)たちー広重描く江戸美人ー」

風景画の名手として名高い歌川広重も、若い頃は美人画を多く手掛けていました。広重の描く美人画は、端正で気品があり、健康的です。立ち姿を描いた作品では、衣装の細部まで手を抜いていません。

本展覧会ではメ~テレ(名古屋テレビ放送)にご協力いただき、同社所蔵の作品も併せて展示されます。

艶やかな広重の美人画をお楽しみください。

ここに説明文を入力します

 【開催期間】

 
令和元年6月13日(木曜日)~7月15日(月曜日・祝)
 

【開館時間】

 
午前9時30分~午後5時00分
(入館は午後4時30分まで)

【休館日】

 
月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)
※6月10日(月)~12日(水)、7月16日(火)~18日(木)は展示替えのため休館。

【場所】

 
中山道広重美術館
509-7201 岐阜県恵那市大井町176-1

【観覧料】

大人510円(410円) ( )内は20名以上の団体料金
18歳以下、障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料。

【関連イベント】

※無料(ただし、観覧料が必要です)

○学芸員による作品ガイド
 日時:7月7日(日曜日)午前10時30分~(30分程度)
 場所:展示室1(1F)
 
○解説ボランティア幽遊会による作品ガイド
 随時※要事前予約

【詳細】

中山道広重美術館企画展「うるわしき女(ひと)たちー広重が描く江戸美人ー」チラシPDF(1213キロバイト)

お問合せ 中山道広重美術館
お電話  0573-20-0522