• サイトマップ
  • 色合い変更
  • 背景白・文字黒
  • 背景青・文字黄色
  • 背景黒・文字黄色

中山道広重美術館企画展「広重とめぐるⅢ 庶民だって旅がしたい!」

 庶民の間で「旅」が広がり始めたのは江戸時代の中期頃。しかし旅に出るには「手形」が必要であり、そのためにはしかるべき「理由」が必要であった。そこで人々はお伊勢さん参りなどを理由にこぞって旅に出たといいます。

 当時の人々にとって旅とはなんだったのか、そして空前の旅行ブームに支えられ、一躍人気絵師となった広重の風景画の魅力とは。広重の描いた「庶民の旅」に迫ります。

ここに説明文を入力します

【開催期間】

平成31年2月28日(木曜日)~3月31日(日曜日)

【場所】

午前9時30分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

【休館日】

月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土日・祝日を除く)

※3月22日(金曜日)は祝翌日のため休館します

【観覧料】

大人/510円(410円) ( )内は20名以上の団体料金

○18歳以下無料、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

【詳細】

詳細は下記チラシ(PDF)をご参照ください

 企画展「広重とめぐるⅢ 庶民だって旅がしたい!」チラシPDF(951キロバイト)

お問合せ 中山道広重美術館
お電話  0573-20-0522