• サイトマップ
  • 色合い変更
  • 背景白・文字黒
  • 背景青・文字黄色
  • 背景黒・文字黄色

いわむら石室千体佛御開帳

1632年(寛永9年)に岩村城の藩主 松平乗寿が、お城の鎮護と領地住民の安泰繁栄を祈願して創立した石室千体佛。菩提寺であった龍巌寺に命じ、浄土経一千部を地中深く埋蔵し、その上に石室を設け、一千体の阿弥陀像を安置しています。

ご開帳は7年目毎に施され、西暦2018年の今年が7年目にあたります。この期間中、家内安全・無病息災・無事安泰と繁栄が祈願されます。

金色に輝く一千体の光明仏が参観でき、390年の伝統を垣間見ることができます。是非この機会を逃すことなくご参拝ください。

ここに説明文を入力します

【開催期間】

平成30年4月22日(日)9時00分~5月6日(日)13時00分

※期間中いつでもご参拝いただけます

【場 所】

岩村町一色交差点横

【料 金】

無料

【詳 細】

いわむら石室千体佛御開帳チラシPDF(1136キロバイト)

いわむら石室千体佛

お問合せ (一社)恵那市観光協会岩村支部
お電話  0573-43-3231