• サイトマップ
  • 色合い変更
  • 背景白・文字黒
  • 背景青・文字黄色
  • 背景黒・文字黄色

城跡神社・仏閣


集仙院

集仙院

集仙院は今年建立二十周年を迎えました。専ら悟りの道を伝道しており、歴然とした道統系図もあります。古く、五千年の間、単伝にて伝えられてきましたが、時期相応により普伝され、八十年以上が経ちます。

【本尊】 集仙院本堂には金色に輝く彌勒古仏を鎮座してお祭りしています。次期相応のお姿で衆生の願いを叶えて下さいます。

【自然を楽しむ】 小高い丘に高さ約12mの楊柳観音菩薩像が大慈大悲のお姿でいらっしゃる中、山の景色は四季それぞれに美しさがあります。また、庭園内にある石や松もほとんどが自然に造られたそのままの美しさがあり。心和む最上スポットです。

住所
三郷町椋実大滝606
TEL
0573-28-3136
岩村城跡

岩村城跡

岩村城は、大和の高取城(奈良県)備中の松山城(岡山県)と並ぶ日本三大山城の一つに数えられる名城で(財)日本城郭協会により『日本100名城』に選定されました。城は江戸諸藩の府城の中でも最も高い所(標高717m)に築かれ、高低差180mの天嶮の地形を巧みに利用した要害堅固な山城で、霧の湧き易い気象までも城造りに活かされており、別名「霧ケ城」ともよばれています。 
 この城が名城と言われる由縁は、単にその規模と大きさだけでなく、その永い歴史に由来しています。1185年(文治元年)源頼朝の重臣「加藤景廉(かとうかげかど)」がこの地の地頭に補せられ創築されてから、鎌倉・室町の300年間、戦国の100年間、更に江戸期の300年間に亙り城と城主が連綿と続き、明治に至り廃城令で廃城されるまで、連綿と存続しました。 
 700年間に及ぶ城の歴史は、日本の城史にも例を見ないものなのです。

住所
岩村町字城山
TEL
0573-43-3057 (岩村歴史資料館)
城跡公園(太鼓櫓・下田歌子勉学所・知新館・菖蒲園)

城跡公園(太鼓櫓・下田歌子勉学所・知新館・菖蒲園)

岩村城跡の山麓の武家屋敷地約2haを利用し、下田歌子勉学所、花菖蒲園、歴史資料館、太鼓櫓、遊歩道を整備し自然をそのまま生かし、町民や観光客の皆さんに親しんでいただける公園です。

住所
岩村町88番地 
TEL
(社)恵那市観光協会岩村支部 TEL:0573-43-3231
笠置山 月光寺 弘法大師

笠置山 月光寺 弘法大師

笠置山は古くより雨乞い修験の霊山でした。また古くからペトログラフやピラミッドが伝わる神の峰でした。そのようなことから笠置山に月光寺を創建し萬民の世の人々の幸せと富楽、和静、四恩を願うものです。
近くには国指定天然記念物の市木のヒトツバタゴと笠置山登山道があります。

住所
笠置町姫栗字市木
TEL
恵那峡天佑稲荷 0573-45-3046(月休)/恵那五平餅(有) 0573-25-4074(水休)/樋田 090-1989-0975
天佑山大洞院 天佑稲荷

天佑山大洞院 天佑稲荷

天佑稲荷様を、お祀りするこの聖地を天佑山と申します。
岐阜県立自然公園恵那峡の北岸に位置し、後方には天然記念物の紅岩を背し、眼科に木曽川と恵那峡が一望に眺められる正月初詣、春初午大祭、 八月第一日曜恵那の火祭り、毎月満月の日満月まいりがあります
満月参りに天洞岩(パワーストーン)にお参りすると、願いが叶うと言われています 皆様是非お参り下さい。

住所
中津川市蛭川5735-9
TEL
0573-45-3047  (門前茶屋 0573-45-3046)
中山神社

中山神社

総氏神として串原の中央の山に鎮座する中山神社。社伝によれば大和国吉野郡の金峰神社から勤請した由緒ある神社で、神殿のきには狐や狸などの憑きものに効果があるといわれる「お犬様(オイヌサマ)」が祀られています。

住所
恵那市串原3913
香林山黄梅院

香林山黄梅院

串原の木根地区の静かな山裾にひっそりと佇む香林山黄梅院は、唯一の寺院として住民の崇敬を集めています。その歴史は古く「黄梅院由緒沿革書」によれば、寛永9年(西暦1632年)に岩村町盛巌寺の僧侶宝山文鐘が開基したと云われています。その気品と風格に満ちた本堂は、永い歳月に培われた荘厳な装いで訪れる人に深い安らぎを与えてくれます。

住所
恵那市串原3110
TEL
0573-52-2505